引越し 洗濯機 取り付け方

引越し先での洗濯機の取り付け注意点

洗濯機の取り付けをきちんとしないと、水漏れしてしまう恐れもありますし、洗濯機自体が電化製品なので壊れてしまうこともあります。
また、アース線の接続など電気も扱うので、漏電の可能性もあります。。

 

基本的には、洗濯機の取り付けはしっかりとプロに任せたいところです。
例えば、クロネコヤマトの取り付け工事は全自動洗濯機で3000円~、ドラム式洗濯機で9000円~で専門の人が取り付けサービスをしてくれます。

 

引越しサービスの申し込み時に、無料で(引越し料金内で)取り付けてもらえないか相談してみましょう。
見積りを取るときに、複数社に勝負させることで、結果的にはタダで設置してもらえることが多いです。

 

ただ、引越し業者さんによっては水漏れの責任は負えないため、専門の人を呼ぶとか、お断りのケースもあるようです。
結果的にご自身で洗濯機を取り付けるケースも多々あります。

 

洗濯機の取り付け・設置手順は・・・

給水ホースの取り付け・排水ホースの取り付け・アース線の接続、蛇口(水道栓)の接続&開放が必要となります。

 

  1. 排水用のホースを確実に排水溝に流れるように配置する
  2. 給水ホースをしっかりと差し込む(水漏れがないように)
  3. 水道栓を開ける(蛇口を少しずつゆるめ、水漏れがないか確認しながら)
  4. 洗濯機が傾くと×。水平になるようにしっかりと配置を確認する
  5. アース線をつなぐ
  6. 電源コードをつなぐ
  7. 試し運転ですこし動かしてチェック

 

古いおうちに引っ越す場合には水道管の老朽化に注意!

古いおうちの引越しで水道管が老朽化しているため、洗濯機のホースを取り付けようとすると水道管が破裂したケースが稀にですがありますので水道管をチェックしましょう。

 

ミニ引越し専用プランや、小さな引越しが得意な引越し業者を探す!

ミニ引越し

引越し価格ガイド】は100社以上に引越し料金を無料で一括見積もりするので、
  ・引越し地域が特に得意な業者
  ・ミニ引越しプランを専用で用意している業者
  ・引越し予定日に一番好条件を出せる業者
をすぐに見つけ、荷物の量や距離に合わせた引越し料金の相場チェックや比較がカンタンです。
ココから見積もると最大50%引越し料金が安く!入力約1分
場所や予定が完全に決まってなくても大丈夫!

ミニ引越し料金が50%割引に!?

引越し先でいきなり水漏れは避けたい!洗濯機の取り付け方関連ページ

引越し●日前までにやっておくべき、洗濯機の水抜き方法
引越し時には洗濯機の水抜きに注意!事前に準備しておく洗濯機の水抜きのポイントについて
引越し日の洗濯機の運び方、故障しないように注意!
引越し日の洗濯機の運び方、故障しないように注意すべき点についてまとめてみました。引越し業者さんを信じすぎると思わぬ落とし穴にはまってしまいます。。
引越しする機会に洗濯機を処分するなら、損しないようにしましょう!
引越しする機会に洗濯機を処分するなら、損しないようにしましょう!
引越し前に洗濯機を高く売るには??
引越しの荷物の中でも大きい洗濯機。処分するなら早めに検討しましょう。引越し前に洗濯機を高く売るには??
引越し時に洗濯機を買い替える時の注意点
引越し時に洗濯機を買い替えをするなら、この手順がおすすめです。以外にかかるリサイクル料金の支払いがゼロに!