引越し 家具だけ

引越しで家具だけを引越し業者さんにお願いしたいけど、、

引越しをする時に、家具のみを引越し業者にお願いしたい
というケースが増えています。

 

引越し料金を安くしたい場合には、最低限のものだけを引越し屋さんにお願いして、
なるべくコストを抑えたいところです。

 

最近は、引越し屋さんもさまざまなサービスパックを用意しているので、
家具のみの引越し対応もOKなところが増えています。

 

家具のみを引越しで業者さんにお願いするという場合、
以下のような方法が考えられます。

 

  1. 便利屋さんやなんでも屋さんを探す
  2. 赤帽の配送トラックを使う
  3. 家財・家具用の引越しサービスを使う
  4. ふつうの引越しサービスで家具だけを運んでもらう

 

それぞれの選択肢で、料金の高い・安いが変わるだけでなく、
家具を壊した場合の補償条件も変わってきます。

 

家具を引越しで業者依頼する場合には、
これらの条件を総合的に判断して、引越しをお願いすることが大切です。

大切な家具、安くても壊されてしまって、
弁償もされなければ意味がありません。。

 

ミニ引越し専用プランや、小さな引越しが得意な引越し業者を探す!

ミニ引越し

引越し価格ガイド】は100社以上に引越し料金を無料で一括見積もりするので、
  ・引越し地域が特に得意な業者
  ・ミニ引越しプランを専用で用意している業者
  ・引越し予定日に一番好条件を出せる業者
をすぐに見つけ、荷物の量や距離に合わせた引越し料金の相場チェックや比較がカンタンです。
ココから見積もると最大50%引越し料金が安く!入力約1分
場所や予定が完全に決まってなくても大丈夫!

ミニ引越し料金が50%割引に!?

引越し料金の概算を知ろう!

引越し料金は基本料金の計算部分と、オプション部分の合計で計算されます。

 

基本料金は、

  • 引越しの距離
  • 引越しの荷物の量
  • 引越し作業員の人数

によって、国による基準金額が決まっており、
それをベースに計算されます。

オプション部分は基本料金に加えて、

  • 引越しの時期(年度末は高くなる)
  • 引越しをする曜日(平日のほうが安い)
  • 引越し作業の場所(エレベーターあるか、トラック駐車スペースなど)
  • 競合の条件

などの要素で計算されます。

 

引越し業者の料金相場というのがわかりにくいのは、
結局、このオプション部分は個別で一件一件、条件が異なるためです。

 

そのため、引越し料金の概算を知るのに一番良いのは、
インターネット無料見積もり計算で、あなたの条件で調べてみることになります。

 

これにより、
引越しの大まかな料金がわかるだけでなく、
その地域が得意な引越し業者さんや、
一番おすすめの引越しサービスなどがわかるようになります。

 

現住所の郵便番号 - 〒郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ

引越しでやってはいけないこと

1社の引越し屋さんだけにお願いしない

1社からだけ、見積もりをとってその料金でお願いすると、基本的にお金がもったいないです。
少なくとも2~3社に見積もりをお願いして、
その中の料金と引越しやさんの対応状況から決めましょう。
また、いくつか見積もりをすることで、引越し料金を交渉することは暗黙の了解です。

 

保険に入っているか、補償条件を必ず確認する

あなたの大切な家具を運んでもらうのですから、
引越し中の破損について、補償されるのかしっかり確認しましょう。
あまりに安い便利屋さんなどにお願いすると、保険などに加入したおらず、
物が壊れた時にかえって引越しの費用が高くなることもあります。

 

>>無料で一括見積もり比較と、あなたと似た内容の引越し料金相場を調べる

引越し 家具だけ,ミニ引越し