引越し 冷蔵庫だけ

引越しで冷蔵庫だけを引越し業者にお願いしたいんだけど・・・

引越し 冷蔵庫だけ,ミニ引越し

引越しで冷蔵庫だけ、引越し屋さんにお願いしたい
ってコト結構ありますよね。
特に一人暮らしの方や、学生さんなどで、なるべく引越し料金を抑えたい場合が多いです。

 

さて、このような引越しで冷蔵庫のみ依頼したい場合、どうすればよいでしょうか?

 

選択肢としては・・・

  1. 便利屋さん・なんでも屋さんに依頼する(時間制)
  2.  

  3. 赤帽(配送サービス)を使う(安い)
  4.  

  5. 家財・家具用の宅急便を使う(個別)
  6.  

  7. 家具用の引越しサービスを使う(定額)
  8.  

  9. ふつうに引越しサービスを使う

引越し 冷蔵庫だけ,ミニ引越し

冷蔵庫のみ専門の引越しサービスというのはありませんが、
そういった大型家具用の引越しサービスというのはいくつか存在します。

 

これらを選択するときには、料金面を検討するのは当然のことですが、
冷蔵庫は壊れやすいので運送中の破損に対する補償・保険や、
ろうか・エレベーターなど移動中の共用部分の破損・破壊の対処など、総合的に検討することをオススメします。


引越しの料金を概算でとりあえず知りたいなら

現住所の郵便番号 - 〒郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ

冷蔵庫だけ引っ越した場合の料金の概算は?

冷蔵庫のみ引越しをする場合の大まかな料金ですが、
これは冷蔵庫の大きさや、移動距離、住んでいる部屋の状況(エレベーター有無)などによって
変わってくるため、決まった金額というのは個別にしか計算できません。

 

たとえば、(1)時間制の便利屋さんなら近距離をトラックで運んでもらって、1時間で3000円くらいが一応の目安です。

 

(2)赤帽を使った場合なら、だいたい5000円くらいが目安になります。

 

(3)家財宅急便で冷蔵庫だけを送ったなら、3000円~7000円くらいが送料の相場です。

 

(4)家具の引越しサービスならば、定額で15000円~20000円くらい。

 

(5)引越し業者サービスなら、20000円~といった感じですね。

 

これらは、人数、時間、距離、荷物の大きさ、引越しの時期など
さまざまな要因が絡み合っていますので、あくまで目安で大きくぶれることがあります。

 

たとえば、全く同じ条件で、5月に引っ越したら10000円だったのに、
引越しシーズンで忙しい3月であれば、15000円かかったりします。

冷蔵庫引越しの落とし穴

冷蔵庫の引越しには思わず見落としがちな落とし穴があります。

 

安いというポイントだけで、依頼先を選んでしまうと、
冷蔵庫が移動中に壊れたり、共用部分の廊下やエレベーターを壊した場合に、
あなた自身が責任を取って、損害金を賠償しなければいけなくなります。

 

でも、もし引越しということで、引越し業務の依頼をしていれば、
そういった負担は基本的に引越し業者が賠償する保険に入ったりしていますので、
安心です。

 

新しく引っ越した先で、いきなり共用部分を破壊すると、
とても感じが悪いですよね。

 

ということで、
しっかり引越し業者を選ぶ必要性があります。

ミニ引越し専用プランや、小さな引越しが得意な引越し業者を探す!

ミニ引越し

引越し価格ガイド】は100社以上に引越し料金を無料で一括見積もりするので、
  ・引越し地域が特に得意な業者
  ・ミニ引越しプランを専用で用意している業者
  ・引越し予定日に一番好条件を出せる業者
をすぐに見つけ、荷物の量や距離に合わせた引越し料金の相場チェックや比較がカンタンです。
ココから見積もると最大50%引越し料金が安く!入力約1分
場所や予定が完全に決まってなくても大丈夫!

ミニ引越し料金が50%割引に!?