引越し 冷蔵庫 洗濯機

冷蔵庫と洗濯機の引越しについて

引越し 冷蔵庫 洗濯機,ミニ引越し

冷蔵庫と洗濯機って引越しでの一番の厄介者です。

 

引越し屋さんにお願いするなら、完全におまかせとなるので、
そんなに悩むこともないのですが、
自分で引越し作業をやろうとしていたりすると、かなり大変です。

 

結論から言うと、冷蔵庫・洗濯機だけは引越し屋さんにお願いしたほうが良いです。
それか思い切って処分してしまって、新しいところで買いなおしましょう。

 

重くて運ぶのも大変ですが、そもそもこれらの大型家具は
横にしたり、むやみに傾けたりすると結構カンタンに壊れたりします。。

 

 

冷蔵庫や洗濯機の引越し時のよくあるトラブル例としては、

 

冷蔵庫・洗濯機の引越し移動中の故障

たとえば、冷蔵庫は絶対に横にしてはいけません。
横にして運ぶと、中にある圧縮機の故障の原因になります。

 

冷蔵庫も洗濯機も日常的にコンセントは抜かないのが基本の家電で、
引越しのようなときには電気系統にトラブルが発生する可能性が高くなります。

 

故障した場合、自分で運んだ場合には、だれも弁償してくれません。

 

一方で
引越し業者さんは運搬のプロであるため、
そもそもこのような大型家電の運び方を熟知しています。

 

そのため、故障になることはまずもって考えにくいです。

 

万が一、故障した場合でも、ちゃんとした引越し業者は保険などに加入しており、
補償・弁償をしてくれるケースがほとんどです。
(事前確認をオススメします)

 

冷蔵庫・洗濯機が他のモノを破損

冷蔵庫、洗濯機ともに非常に大きく、重いため素人が運ぶのはかなり大変です。
そのため、何かにぶつけてしまい、ガラスを割ったりほかの家具を傷つけるケースがあります。

 

この点でも、プロの引越し作業員に任せたほうがリスクが低くなります。
上記と同じですが、
引越し作業中の過失は引越し業者さんに対応をお願いすることができます。

 

一方で自分で作業した場合はすべて自分の責任になります。

 

共用部分の破壊・破損

一番厄介で、気まずいトラブルです。
引越し作業中に、マンションの共用部分である廊下やエレベーター、出入口を傷つけてしまうケースです。
弁償するのもかなり大変になりますし、そもそも新居なのにいきなり居心地が悪くなります。

 

引越し業者さんにお願いすると、
そういったケースは引越し業者さんと管理人さんの間でやり取りしてくれることがほとんどです。

 

冷蔵庫と洗濯機の引越しの考え方

以上の点を踏まえて、冷蔵庫と洗濯機の引越しについては、自力でやるよりも、
引越し業者さんを使ったほうが何かとメリットが大きいです。

 

考え方としては、引越し料金を保険だと捉えるとよいと思います。
引越しで壊れた時に、弁償・補償してくれる保険で、かつ、
ついでに運んでくれて楽ちん!という風に考えてみましょう。

 

冷蔵庫・洗濯機の引越し料金相場

引越し 冷蔵庫 洗濯機,ミニ引越し

冷蔵庫や洗濯機を引越し業者に依頼する場合、

荷物が限られているので、大型家具専用の引越しパックや、
地域の引越しセンターもしくは赤帽などのきめ細かい対応OKの引越し業者を見つけることで、
引越しにかかる料金を安く抑えることができます。

 

引越し業者さんはインターネットで無料で引越し費用の相場と、
あなたの引越し日程や荷物量にあった業者を探すことが可能です。

 

とりあえず、同じ条件で複数の引越し業者の料金概算を確認することができるので便利です。

 

>>無料で一括見積もり比較と、あなたと似た内容の引越し料金相場を調べる


冷蔵庫の引越し準備

 

冷蔵庫の引越しには事前準備が必要になります。

 

冷蔵庫の食材などは使い終わらせて空っぽにしておく

当たり前の話ですが、案外そうでもないみたいなので。。
冷蔵庫の中身はすべて空っぽにしてから引越しをします。
食材などは2週間くらい前からしっかり計算して、使い終わりましょう。
調味料などはクーラーボックスに入れて保存すればOKです。

 

前もって冷蔵庫の電源コンセントを抜いておく

冷蔵庫は引越しの前の日までに必ず電源コンセントを抜いておきます。
理由は、冷蔵庫の内部についている霜や氷が移動中に溶けてこぼれてしまうのを防ぐためです。
一緒にほかの荷物も運ぶことに通常はなりますので、
ほかの荷物を水浸しにしてしまう恐れがあるため、その予防です。

 

洗濯機の引越し準備

 

引越し前日までに洗濯機の水抜きは必須です

水抜きをして、洗濯機の槽内の水分を拭き取っておきます。
これは移動中の水漏れを防ぐためです。
水漏れはほかの荷物を水浸しにしてしまうため、
絶対に避けなければなりません。

 

洗濯機の電源コードやアース、排水ホースをまとめる

引越し 冷蔵庫 洗濯機,ミニ引越し

洗濯機からの水漏れや感電の危険を取り除きます。
電源コードやアース線を、コードを巻いてまとめた後にビニール袋などに入れて、
洗濯機本体にテープで固定しておきましょう。
排水ホースも同じく、本体に固定しましょう。

 

給水ホースや水栓キャップを忘れずに!
給水ホースや、水道の蛇口にホース接続用につけている栓を忘れずに持っていきましょう。

 
現住所の郵便番号 - 〒郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ

引越し 冷蔵庫 洗濯機,ミニ引越し